HOME  前のページへ戻る

山田 望未 学生 東北ウーマン
望み多き副編集長の、何気ない日常から得た知見をお届けします。
山田の自己啓発コラム 自己啓発 2021-04-29
視野に、負けない

みなさんお久しぶりです。

ビクトリー山田こと山田望未です。

ついこの間まで雪が降っていたと思ったら、いつの間にか桜も散ってしまいましたね・・・。時間の流れって、早い。

さて、今回のコラムでは、最近私が覚えた”山形の楽しみ方“を紹介します!!

 


 

 

山形って、何もないなあ

 

これは、数日前までの私の口癖です。

何もないとは、遊ぶ場所がない、ということです。

普段、友達と遊ぶときは、近くのイオンに行ってドーナツを食べるか、カラオケで歌い尽くすと決まっているのです。私の中では。

大学生は、みんなでワイワイとキラキラしている街中を歩きまわって遊ぶ生き物だと思っていたからです。つまり、固定概念。

そんな自分の視野の狭さにがっかりし、何か自分なりの“楽しみ方”を探そうと決めたのです。

 

 

そして最近、ついに最高の山形遊びを発見しました!

 

 

 

山形って、最高の遊び場だ

 

山形はすごくいい所で、楽しめる場所がたくさんあります。例えば、温泉や食べ物など。

きっと何年かかっても巡り切れません。

 

そこで私は、素敵な温泉がたくさんある山形で、温泉巡りをしようと決めたのです。

 

 

 

 

未知の挑戦

 

そんなこんなで、先日、友達と温泉巡りを決行しました。

蔵王温泉や上山温泉、赤湯温泉など、少し遠くまで行けば温泉地がたくさん!!

 

でも、なにで行こう・・・?
私たちの選択肢は、徒歩か、電動アシスト付きの自転車か、乗り換えをしまくる交通機関しかありません。

 

 

「自転車しかなくない・・・?」

 

 

こうして、私たちは片道約30キロの自転車旅へ出掛けたのです。一言で言うと、未知。見たこともない道。体感したことのない30キロ。冒険です。

経路の半分は山道・・・

 

いくつもの山を越え、膝がぱんぱんになって脚がどんどんつりだした頃、南陽市にある赤湯温泉に到着しました。

まずは足湯から。不思議なことに、入った途端、脚の疲労はすっと消えました。温泉ってすごい!!!

 

 

その後、更に3つの公衆浴場を訪ねました。

脱衣所に入ると、必ずと言っていいほど、先にいたお客さんが私たちに挨拶してくれるのです。

「こんにちは~」、「さようなら~ゆっくりしてってけさいね」って。山形の人ってあたたかい!!

 

身体も心もぽかぽかになったところで、30キロの帰路につきます。

「もう、泊まっていく?」などと弱音を吐いている帰路

 

帰りは、自転車のバッテリーが切れたり、道に迷ったり、もう自転車は嫌いだと愚痴を吐いたりしましたが、この上ないほどの達成感と充実感を得られたので、思い残すことはありません。そして何より、とっても楽しかったです。

 

 

 

視野を、広げる

 

今あることだけに囚われず、新しい事に挑戦することってすごく大事なことだと感じました。

自分が持っている固定概念や価値観を壊せば、視野はもっと広がる、と強く実感した一日でした。

 

自転車という選択肢が増えた今、時間を思う存分使える大学生のうちに、山形中を巡ってもっと山形のことを知りたくなりました。

そして、これからも自分なりの新しい”楽しみ方”を探し続けたいと思います。

 

みなさんも、是非探してみてください!!

 

 

まだまだ、私の山形遊びは続きます・・・


山田 望未  山田の自己啓発コラム  コラム一覧>>
ライフスタイル
おばあちゃんと夏と私。
自己啓発
今に、負けない
おすすめのコラム
自己啓発
鏡よ鏡
鈴木 さくら
学生
東北ウーマン
ライフスタイル new
「一日だけここ住もうプロジェクト」
佐竹 美咲
学生
東北ウーマン
起業・独立 new
初めての夏休み
押切 光由
学生
東北ウーマン
コラムのジャンル一覧