HOME  前のページへ戻る

山田 望未 学生 東北ウーマン
望み多き副編集長の、何気ない日常から得た知見をお届けします。
山田の自己啓発コラム 自己啓発 2022-03-09
86歳の一日。

こんにちは!

良くも悪くも濃い春休みを満喫している副編集長山田です。

 

今回は、春にも長期休みにもあまり関係しませんが、私のおばあちゃんの一日を皆さんにお届けします。

この企画を思い付いたのはおばあちゃんのある一言がきっかけでした。

 

 

 

―――――「あんたの家に、ホームページっていうのあるすか?」―――――

 

 

 

・・・。

ホームページというのは、家にあるものというかインターネット上にあるものだし、スマートフォンを持っていればいつでも開ける。なんか、生きている世界が違う。

 

インターネット世界で生きている私にとって、インターネットのイの字も知らないようなおばあちゃんがどのような日々を送っているのか、調べないわけにはいきません。

 

ということで、今回のコラムは「86歳の一日」です。

色々な発見があったので、是非最後まで読んでいってください。

 

 

6:00ー

起床。一日の始まりは、お仏様にご飯をお供えして、般若心経を唱えるところから。

ずっと家に一人だと、話すことも笑うこともないから、これで口の運動をするのだそう。

 

朝ごはんを食べたら、お昼まで趣味の時間。

 

 

ー8:00ー

縁側で、演歌のCDを流しながら、編み物や読書、クロスワードなどをして過ごします。

平日だと、フォークダンスや歌の教室、体操や水泳に通っているそう。

 

 

ー11:30ー

お昼ごはんの準備。何もないからと、あるものでパパっと作ってくれました。すごい。

 

 

ー12:00ー

お昼ごはん。おばあちゃん家のごはんはいつでも美味しい。

 

 

ー12:30ー

歌番組を付けながらお昼寝。

 

 

ー13:30ー

歌番組を見て一緒に熱唱。

 

 

ー15:00ー

お買い物。約1km先のスーパーマーケットまで歩きます。

何がすごいって、歩くのがとても速いのです。この二十歳よりも。いくつになっても付いていくので精一杯。たくましいです。花のつぼみを見ては、「今に春が来るね」とニコニコしていて、こちらまでほっこり。この人のおかげで私も季節の変わり目を感じられるようになったのだなと実感。

 

ー16:00ー

お茶っこ飲みタイム。

買ってきたお菓子を食べながら色々な話をしました。

一人の時は、また趣味の時間を楽しむようです。

 

 

ー18:00ー

夜ごはん。

 

 

ここまでの一日の過ごし方を見て、時間の流れがすごくゆっくりで、大好きなものに囲まれていて、私まで幸せになりました。

 

時には家の中に入ってきたハエと戦ったり、お庭に飛んできたケサランパサランを捕まえたり・・・。本当に自由なものです。

なんというか、私が想像していた老後とは全然違って、すごく自由に自分の好きなことに向き合っていて、私もそんな86歳になりたいなと思いました。

 

スマートフォンやインターネットなしでは生きていけない私。

こんなにゆっくりと時間が流れる空間で過ごして、ホームページの存在を知らない方が楽しいんじゃないか、とさえ思いました。

たまには外のことを気にせずに、ゆっくり過ごす日も必要だなと感じました。

 

そして、若いうちしか好きなことできないから…と生き急いでいる毎日。

でもまだまだ時間はあるし、老後も楽しいことや好きなことをたくさん出来るのなら、ゆっくりでいいのだと感じました。

 

 

焦らず、自由に、好きと向き合って、ゆっくり生きよう・・・

 

 


山田 望未  山田の自己啓発コラム  コラム一覧>>
自己啓発
86歳の一日。
ライフスタイル
おばあちゃんと夏と私。
おすすめのコラム
ライフスタイル
はじめましての挨拶と私について
大矢 未来
学生
東北ウーマン
その他
百姓一揆をする
髙橋 晴人
学生
東北ウーマン
ライフスタイル
山形元気っ子 参戦!!
森 陸玖
学生
東北ウーマン
コラムのジャンル一覧