HOME  前のページへ戻る

山田 望未 学生 東北ウーマン
望み多き副編集長の、何気ない日常から得た知見をお届けします。
山田の自己啓発コラム 自己啓発 2021-03-23
今に、負けない

ご無沙汰しております。ビクトリー山田こと、山田望未です。

ちなみに、副編集長に就任しました!メンバーカラーはです。新制東北ウーマンもどうぞよろしくお願いします!

 


 

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

あっという間に、新年が明けてから4カ月が経とうとしていますね。

さて、私は今年で二十歳を迎えます。そんな2021年の目標の一つに、「感じたことをたくさん文字にする」というものを掲げました。

今回のコラムでは、その目標を、約4カ月経った今、少し紹介しつつ振り返りたいと思います。

 

 

感じたことを文字にする

毎年、何とな~く日々を過ごしているので、「一年間何もしなかったなあ」という気持ちで歳をとります。

でも、それは何もしていないわけではないことに気が付きました。小さなことかもしれないけど、何となく過ごしている当たり前の日々にも何らかの発見があったりするし、誰かの影響を受けて新しいことを始めていたりするのです。

だから今年は、それを一つ一つ文字にして"記録"しておこうと思いたったのです。

 

「今を大切にしなさい。」

この言葉、ここ数年で10回は言われました。いや、3回。

今を大切にって何?どうやって?という疑問に対し、私が出した答えは、「19歳の自分が感じることを真っすぐな気持ちで記録すること」でした。

色々なことを吸収したり考えたりする19歳。今の自分だからこそ出来ることを、今の自分だからこそ感じる気持ちで残しておこうと思ったのです。

そこで、何か心が動いたときは、自分の決めた場所に感じたことを本音で“記録”することを決めました。

 

 

 

“今”を記録する

 

私が決めた場所とは、インスタグラムです。

非公開アカウントにして、ほぼ自分だけ見ることが出来るようにしています。写真と一緒に書き込めるので、より一層その時の気持ちが表れます。

例えば、これはある3日間の記録です。

 

その日あった嬉しかったことや悲しかったこと、目標や新しい発見、野望など、とにかくその時感じたことを、本音で書き込むようにしています。

 

記録をするようになってから、何もしていないように感じていた日々が、とても濃い日々になっている気がします。一日一日を大切に出来ています。

見返したときにも、過去の記録から学ぶことがたくさんあります。だから、この習慣をずっと続けて、今後の糧にしていきたいなと考えています。

 

今を大切にするために、皆さんも何気ない日常を“記録”してみてください!

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

今年も、全力で、熱く!一生懸命頑張りますので、ビクトリー山田をよろしくお願いいたします。


山田 望未  山田の自己啓発コラム  コラム一覧>>
自己啓発
今に、負けない
ライフスタイル
夏に、負けない
おすすめのコラム
自己啓発
鏡よ鏡
鈴木 さくら
学生
東北ウーマン
ライフスタイル new
「一日だけここ住もうプロジェクト」
佐竹 美咲
学生
東北ウーマン
起業・独立 new
初めての夏休み
押切 光由
学生
東北ウーマン
コラムのジャンル一覧